おもてなしの空間 為替編 このページをアンテナに追加 RSSフィード






このページの情報が多少なりとお役に立てれば、相応の寄付を頂けますと励みになります。 ソフトウエアの改訂や機能追加などのご依頼があれば、寄付をはずんでいただけますと、その気になるかもしれません。(無保証です)
寄付のお願い
メッセージ

2008-07-31

今日の為替

|  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編 を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編 のブックマークコメント

●概況

  • eurusd S
  • 昨夜は期待に反して ADP ポジティブサプライズで、ネックラインへの戻り手前に指値した、eurusd S 刺さらず
    • 本日は 米 2QGDP 良さそうだしな、eurusd S 増し玉ポイントのアイデア湧かず
  • nzdjpy S
    • 利確用limit 追加
  • 監視通貨に usdzar, nzdzar を追加

●指標

ドイツ銀行、第2四半期決算発表

08:01 英7月GfK消費者信頼感 〔▲37〕 (▲34)
10:30 豪6月貿易収支 〔▲1.00億豪ドルの赤字〕 (▲9.65億豪ドルの赤字)
10:30 豪6月小売売上高 〔0.0%〕 (+0.7%)
10:30 豪第2四半期小売売上高(前期比) 〔▲0.1%〕 (▲0.1%)
12:00 NZ7月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (▲38.7)
14:45 スイス6月消費者物価指数(前年比) 〔+3.0%〕 (+2.9%)
15:00 英7月ネーションワイド住宅価格 〔▲1.2%〕 (▲0.9%)
16:55 独7月失業率 〔7.8%〕 (7.8%)
16:55 独7月失業者数 〔▲2万人〕 (▲3万8000人)
18:00 ユーロ圏7月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+4.2%〕 (+4.0%)
18:00 ユーロ圏6月失業率 〔7.2%〕 (7.2%)
18:30 南ア6月生産者物価指数(前年比) 〔+17.0%〕 (+16.4%)
21:00 南ア6月貿易収支 〔▲50億ランドの赤字〕 (▲17億ランドの赤字)
21:30 米第2四半期GDP・速報値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+1.0%)
21:30 米第2四半期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.4%〕 (+2.7%)
21:30 米第2四半期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+1.1%)
21:30 米第2四半期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.3%)
21:30 米第2四半期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.7%〕 (+0.7%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔39.3万件〕 (40.6万件)
21:30 加5月GDP (+0.2%〕 (+0.4%)
22:45 米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔49.0〕 (49.6)
23:00 米7月ミルウォーキー購買部協会景気指数 〔43.5〕 (39.0) 

●本日のトレード

○ 7/25 ボリバンエクスパンジョンに伴なう nzdjpy スケベショート リミット追加
  • stop 81.53(7/24 ボリバン上帯) 据置き
  • entry 79.86逆指値(直近レジスタンス-spred -1) R=1.67(2.09ATR)
  • limit nzdusd 下降チャネル下端(0.7251) * (usdjpy)108.15 + 9 = 78.51

7/31 limit 追加、これに関わらず、nzdusd 下降チャネル下端から上昇明確になれば成行決済する

○7/23ドル急騰に伴なう eurusd スケベショートへの増し玉

7/29は、H&Sネックライン(1.5628) ブレークはないものと指値せず、ネックラインブレークの増し玉機会を逃す

ストップを 1.5897 -> 1.5765(H&S右肩7/28高値+1) に移動

7/23 limit 1.5746 stop 1.5765(H&S右肩7/28高値+1) R=0.0199(1.50ATR)

フィボナッチリトレースメントの78.6% 戻しは 1.5600 だから の 1.5597

昨日の米7月消費者信頼感指数サプライズによる下落の 38.2% 戻し(1.5632)は、ほぼネックライン(1.5628) 付近だからその5pips 手前で指値売りしてみる。という訳で 7/30 下注文を追加

7/30 entry 1.5623 stop 1.5765(H&S右肩7/28高値+1) R=0.0142(1.18ATR)

上の注文は、8pips 差くらいで刺さらず、本日もそのまま静観

●日足分析

  • eurusd 7/29 H&S 完成
    • 7/14高値 1.6037 と ネックライン(1.5620)の差は 0.0417 だから目標値は、1.5203
    • 週足 ダブルトップ形成中(ネックラインは 7/31 1.5313付近)、MACD ヒストグラムは下落
    • 日足 7/29 H&S 完成(ネックラインは 7/31 1.5632)
    • ADX は 18付近へ急降下
    • 日足、すべてのトレンド系サインは売り
    • オシレータは売られすぎ
    • (7/3 高値を 7/14 更新したのに%Rとストキャス、MACD,RSIが弱気の乖離

※ エリオット 5-iv で下落

  • usdnok 上昇チャネル上端を下落
    • 週足底でのシンメトリカル・トライアングルMACD ヒストグラムは上昇
    • 7/17 の底で、 オシレータは一斉に強気の乖離
    • 日足チャートパターンは 7/30 H&S ネックラインブレーク
    • 日足CCIはランダムゾーン、TRIX はノーサイン
    • ボリバン スクイーズ
  • eurjpy 上昇チャネル中を下落
    • 週足はレンジを下落、ストキャスは売り、MACDヒストグラムは下落
    • 日足チャートパターンは、上昇トライアングル
    • 日足 CCI ランダムゾーン
    • TRIXシグナルはノーサイン
    • 7/23 史上最高値で、RSI,ストキャスで弱気の乖離

※ eurjpy は エリオットの 5-v で上昇中

※ eurjpy は エリオットの 5-v で上昇中

  • gbpusd 下落チャネル下端付近から上昇
    • 週足 レンジを下落、MACDヒストグラムは下落
    • 日足 7/15高値に対して弱気の乖離
    • 日足 ADX は、20付近で下落、EMA22 は水平、チャートパターン的には下降チャネルを上昇
    • 日足 CCIROC,MACD,TRIX は売り
    • 日足 RCIは売られすぎ、
  • gbpjpy 狭い上昇チャネル中を上昇、乖離発生

※ gbpjpy はエリオットの A-iv で 215.91 処へ 上昇中

  • audnzd 明確な上昇トレンドなんだが、それを否定するサインがチラチラ
    • 週足ピークアウト?、MACDヒストグラムは下落
    • ADX は 30を越え上昇、M=EMA22 も明確に上昇
    • CCIはランダムゾーン
    • TRIXシグナルもサインなし
    • 7/23 高値に対して ストキャスで弱気の乖離発生
  • nzdusd 3/18からの下降チャネルを下落
    • 週足は下降チャネルを下落、MACDヒストグラムは下落
    • 日足 ADX は、23付近を上昇、EMA22 も下落
    • トレンド系サインはすべて売り
    • オシレータは売られすぎゾーン
    • 7/31 下降チャネル下端は、0.7251
  • nzdjpy 下降チャネル下端付近を下落
    • 週足はディセンディング・トライアングルMACDヒストグラムは下落
    • 日足、ADX は 20を越え上昇、EMA22もゆるやかに下落
    • 日足ボリバンは、下方向にエキスパンジョン開始
    • 日足 すべてのトレンド系シグナルは売り
    • オシレータは売られすぎ警告
    • ADX は 17 付近を上昇
  • usdzar
    • 週足は下落、MACDヒストグラムも下落
    • 日足、ADX は20を越え上昇
    • 日足チャートパターンは、下降チャネル下端付近を下落
    • 日足下降チャネルはエリオット的に5波終了で、上昇のA波へそろそろ移行する局面
    • 日足トレンド系指標はすべて売り
    • 日足オシレータは、下限ライン付近を下落
  • nzdzar
    • 週足、下落、MACDヒストグラムも下落
    • 日足ADXは36 を越えチャーチパターンも明確な下げ、トレンド系指標はすべて売り
    • オシレータは一様に下限領域で、強い下げを確認

●本日の売買方針

  • eurusd
    • オシレータが 7/3 高値に対する 7/14新高値で乖離を形成していることに注意
    • チャートパターンは、H&S右肩形成でしばしの上昇を示唆
      • ネックライン下で二発目ショート指値
    • メリマンは高値でショートしてもよいといっている
    • ToDO
      • 1.5610 に米系の売りがあるんだそうで、その手前に売り指値を移動するか検討

  • usdnok
    • 概ね水平なチャネルにいると判断
    • ToDo
    • 狙うとしたら、チャネル下端付近でオシレータを見て狙うべき
    • オシレータ売られすぎで、三段階スクリーン買いエントリ
    • あるいは、レンジとみて、RCI -60 下抜けで、三段階スクリーン買い
    • という訳で本日は見送り
  • eurjpy
    • なお上昇パターン、下落トレンドに転じたという証拠はない
    • オシレータ的にも過熱感はない
    • メリマンもショートのサインを待てといっている
  • usdjpy
    • レンジを上昇、過熱感あり
    • メリマン予想はまもなく下落、エリオット的には上昇
  • gbpusd
    • 下落チャネル上昇中
    • RCI +60越えで、三段階スクリーン売りしてみる
  • audnzd
    • 7/23ストキャスに弱気の乖離発生し、下落の予感、よく判らないので静観
  • nzdusd
  • 3/14 からの下降チャネルが維持されるようなら、次にチャネル上部にきたとき仕掛ける
    • 三段階スクリーンで攻めてみるのもよいかも
  • nzdjpy
    • RBNZ利下げ後も、意外に下落せずボラ小さいので、当面静観
    • ボリバンエキスパンジョンが確認されたので、スケベショート実施したが、安値ショートだったみたい
      • nzdusd 反転したらクローズ予定
    • ToDo
      • nzdusd 反転上限の予想として、nzdusd 下降チャネル下端(0.7251) * (usdjpy)108.15 = 78.42
      • という訳で、利確指値、78.51 くらいに入れておく

  • usdzar
    • 近日中にエリオットA波で上昇を予想
    • 本日は初日でもあり静観
    • いずれにしても売買するのは nzdzar の予定だが、zar 側の上昇は一休みの予定
  • nzdzar
    • nzdusd は、下降チャネル下限付近だし、usdzar もエリオット的に zar上昇一休みだし
    • テクニカルには明瞭な下げなんだが、両通貨ともストレートは、エリオット的に今の動きが終息する予定
    • 本日は初日でもあり静観

zar を監視通貨に入れることの検討

|  zar を監視通貨に入れることの検討 - おもてなしの空間 為替編 を含むブックマーク はてなブックマーク -  zar を監視通貨に入れることの検討 - おもてなしの空間 為替編  zar を監視通貨に入れることの検討 - おもてなしの空間 為替編 のブックマークコメント

usdzar, zarjpy 日足が明確なトレンドを描いていることがとっても気になっている。

という訳で、zar を監視通貨に戻すことを検討してみる。

● nzdzar

今最も下落傾向が明確なのは、nzd 。nzdusd もとってもわかりやすい動きをしている。

という訳で、zar を買うなら、nzdzar S

  • スプレッド 200pips= 30銭くらい

● gbpzar

  • スプレッド 300pips= 45銭くらい

日足1

ADX mAcD ROC CCI, TRIX

日足2

RSI,Stocas,%R4, MACD, RCI


■--このページについて--■

○日記開設以来のページビュー::400066
○書いた人::逸見研一(いつみけんいち)
○mail::invest.itsumi @ gmail.com
↑の@を半角に変更

このページへリンクしているページ
このページを参照しているページ

アクセスログ

■--今読んでるモノ--■


※過去に読んだもののメモは こちら

■--ほかのページ--■

アフィリエイト研究20061018 発進!
借りやすい消費者金融New!
中国株投資の証券会社選びNew!
おいでやすWiki
いつみの思いつき
いつみの予定
いつみのオープンノート
使ってみた Firefox extension
はてなフォトライフ(シンボリックな画像の倉庫)
del.icio.us
flickr
Orkut
Mixi

<< 2008/07 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
■ 過去記事一覧 ■

■--お役立ち情報--■

html-helper-mode キーバインド
hatena-mode のキーバインド
はてな記法一覧
はてなダイアリー利用可能 html タグ


.