おもてなしの空間 為替編 このページをアンテナに追加 RSSフィード






このページの情報が多少なりとお役に立てれば、相応の寄付を頂けますと励みになります。 ソフトウエアの改訂や機能追加などのご依頼があれば、寄付をはずんでいただけますと、その気になるかもしれません。(無保証です)
寄付のお願い
メッセージ

2009-09-15

今日の為替

|  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編 を含むブックマーク はてなブックマーク -  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編  今日の為替 - おもてなしの空間 為替編 のブックマークコメント

●概況

  • 中東通貨ユーロに対して下落する動きは一夜にしてほぼ消失
    • eurpln L はキャンセル
  • レンジ相場だけど、audjpy S してみた、また急激円高になってくれるとラッキー

●指標

英国債、買入れ入札
米国債、買入れ入札
リーマン・ショックから1年
シュタルクECB理事、講演
国連総会開催

07:45 NZ4−6月期製造業売上高(前期比) 〔−〕 (-0.9%)
08:01 英8月RICS住宅価格 〔±0.0%〕 (-8.1%)
10:30 豪4−6月期新規住宅(前期比) 〔+2.0%〕 (-4.0%)
10:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(9月1日開催分)
12:45 20年債入札(1兆1000億円)
15:00 8月工作機械受注・確報値(前年比) 〔−〕 (-71.3%)
16:15 スイス4−6月期鉱工業生産(前期比) 〔+7.3%〕 (-13.1%)
17:30 英8月消費者物価指数(前年比) 〔+1.4%〕 (+1.8%)
17:30 英8月小売物価指数(前年比) 〔-1.5%〕 (-1.4%)
17:45 キング・イングランド銀行(BOE)総裁、ビーンBOE副総裁、デール英MPC委員、ベーカー英MPC委員、マイルズ英MPC委員、議会証言
18:00 独9月ZEW景気期待指数 〔60.0〕 (56.1)
18:00 独9月ZEW景気現況指数 〔-67.5〕 (-77.2)
18:00 ユーロ圏9月ZEW景気期待指数 〔60.0〕 (54.9)
21:30 米8月生産者物価指数 〔+0.8%〕 (-0.9%)
21:30 米8月生産者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (-0.1%)
21:30 米8月小売売上高 〔+1.9%〕 (-0.1%)
21:30 米8月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (-0.6%)
21:30 米9月NY連銀製造業景況指数 〔15.00〕 (12.08)
23:00 米9月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔51.0〕 (50.3)
23:00 米7月企業在庫 〔-0.9%〕 (-1.1%)
23:00 バーナンキFRB議長、「金融危機」について講演

●昨夜から本日のクローズ、解除注文など

○09/14 eurpln L 追撃ロング
  • { entry = (/* 当日安値 */ 4.2453) + /* spread */(.0200) + /* Δ */ (.0001) ; entry } = 4.2654
  • { stop = (/* 当日安値 */ 4.1489) - /* Δ */ (.0001) ; stop } = 4.1488
  • { limit = (/* 2/17-8/3下落の 38.2%戻し */ 4.9245) ; limit} = 4.9245

準備 { long = 1 ; short = 0 }

R = { rr = entry - stop; if ( long ) ( r = rr ) else ( r = - rr ) ; r } = .1166

E = { ee = limit - entry ; if ( long ) ( e = ee ) else ( e = - ee ) ; e } = .6591

E/R = e / r = 5.65

*** ・講評

*** ・講評 - おもてなしの空間 為替編 を含むブックマーク はてなブックマーク - *** ・講評 - おもてなしの空間 為替編 *** ・講評 - おもてなしの空間 為替編 のブックマークコメント

週足中立転換したので、注文キャンセル

●現在のポジション

●現在の注文

○09/15 audjpy S レンジでショート
  • { entry = (/* 昨日安値 */ 77.34) - /* Δ */ (.01) ; entry } = 77.33
  • { stop = (/* 昨日高値 */ 78.41) + /* spread */(.05) + /* Δ */ (.01) ; stop } = 78.47
  • { limit = (/* 7/29DCH(N/L) */ 76.32) - /* 8/7HeadH */ 5.19 + /* spread */(.05) ; limit} = 71.18

8/7 head高さ (/* 8/7高値 */ 81.91) - (/* 7/29DCH(N/L)@8/7 */ 76.72) = 5.19

準備 { long = 1 ; short = 0 }

R = { rr = entry - stop; if ( short ) ( r = rr ) else ( r = - rr ) ; r } = 1.44

E = { ee = limit - entry ; if ( short ) ( e = ee ) else ( e = - ee ) ; e } = 6.15

E/R = e / r = 5.39

●日足分析

通貨インデックス

※、多くの通貨で、MACD H/G だけ他指標とは逆の結果を出している。

MACD は 8,17,9(買い用) slowsto は、8,3

    • $USD MACD H/Gは下落%D下落
    • $XEU MACD H/Gは上昇+%D上昇
    • $XJY MACD H/Gは中立<-上昇+%D上昇
    • $XBP MACD H/Gは中立<-上昇+%D中立
    • $XSF MACD H/Gは上昇+%D強気
    • $XAD MACD H/Gは中立<-強気+%D強気
    • $NZD MACD H/Gは上昇+%D中立
    • $CDW MACD H/Gは弱気<-中立+%D上昇
    • $MXY MACD H/Gは中立<-弱気+%D中立
    • $ZAR MACD H/Gは強気+%D強気

売りは、USD,CAD, 買いは、EUR,CHF,NZD,ZAR

○メジャーペア
  • eurusd
    • $XEU MACD H/Gは上昇+%D上昇
    • 週足 中立
      • DMA7X5は強気、線形回帰は強気、MACD H/Gは中立+%D強気
    • 日足強気
      • ADXは20付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰は強気、日足強気
      • CCIはR/Z
      • RSI = 67 ストキャスは %D = 77 上限ゾーンを上昇中
      • 3/4 ATL(主要ATL) は K/O(RSI ATLは K/O)
      • 7/14ATL(N/L候補) は K/O(RSI DCHは K/O)

※ チャートパターンはアセンディング、トライアングルで上昇を示唆

※ 今の焦点、7/14ATL(N/L候補) の B/O

※メリ 9/6-29 水星逆行の間ポジションを取らない

※メリ 引け値が、1.4450 を上回れば、短期的に、1.4656-1.4898 への急騰があり、その後、2-8wの急落がある

※メリ 引け値が 1.4366 を下回らなければ、今週中は強気戦略維持でよい

※メリ 引け値が 1.4387 を下回れば、既にトップアウトしたとしてショート狙いでよい

※藤原 1.4718(081218)で戻りは終了、下げに転じる可能性大

※藤原 c波では1.2335を下回ることが予想され、最大1 12ドル程度までの下げもあり

※藤原 ただし、1.4713(081218)を越えれば、B波継続でユーロは 1.6 を目指す

※森 1.4407-1.4745 「一巡」の節目09/16 に向けて1.4745 処を目指す展開へ

※森 RSIが失敗したスイングを形成中であることに注意

※大瀬 ユロドルの適正相場は 1.3 持続不可能な所まで上昇している

※大瀬 米景気底入れ祭は、長期金利の上昇で、そろそろ終り

※大瀬 単に巨額の景気対策に頼った景気底打ちの気配は長続きしない

※大瀬 米国は財務規律より景気対策優先だが、ユロ圏は伝統的に財政問題に敏感である

※宮田 09年秋頃まで、ユロ安ドル高が続き、1.213,l1.1638,1.12 1.10 を目指す

※宮田 昨年10月からの反発局面B波の目標値は、1.47-1.48

※宮田 今後、1.4178(9/1安値)下抜けで、最初のユロ安ドル高のシグナルである

  • gbpusd
    • $XBP MACD H/Gは中立<-上昇+%D中立
    • 週足 中立
      • 3/8 ATLがK/O(RSI T/LはK/O)
      • 08/07/13 DTL は B/O (RSI T/Lは B/O) 目下の上昇をレジスト
      • DMA7X5は中立、線形回帰は中立、MACD H/G中立+%D弱気
    • 日足 中立
      • ADXは14付近を下落、DMA3X3は強気、線形回帰は強気、日足中立
      • 投資家Gは中立
      • チャートパターンはシンメトリカルトライアングル
      • RSI14 = 60 ストキャスは中立地帯を上昇中(%D = 65)
      • 3/11ATLは B/O(RSI ATLは K/O)
      • 7/13ATL(N/L) は K/O(RSI ATLも K/O)

※ 今の焦点 7/13ATL(N/L)の下抜けを待つ

※ 格下げの噂

※ 今後、1,2年英国経済はかつてない不況を経験することは確実

※ 大瀬 住宅価格はそろそろ底入れ

※ 千里眼 1.62 割れからショート意欲

※ H&S 右肩形成中

※大瀬 1.5 が妥当な水準

  • usdchf
    • $XSF MACD H/Gは上昇+%D強気
    • 週足 週足 弱気
      • DMA7X3は弱気、線形回帰は弱気、MACD H/Gは弱気+%D弱気
    • 日足 下落
      • ADXは15を越え上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰は下落 、日足下落、40日安値B/O
      • CCIはR/Z
      • RSI14=30,ストキャスは%D=20 で売りサイン
      • 08/12/29 ATLはK/O(RSI ATLもK/O)
    • 8/7ATL は K/O(RSI ATLもK/O)
      • 3/12 からのDTLはK/O(RSI T/LもK/O)
      • 5/18DTL(N/L候補)はK/OL(RSI ATL はK/Oかつ強気の乖離)
    • P&F
    • 5/18DTL(N/L候補)はK/OL(RSI ATL はK/Oかつ強気の乖離)

※今後の焦点は、5/18DTL(N/L候補)の B/O

  • usdjpy
    • $XJY MACD H/Gは中立<-上昇+%D上昇
    • 週足 明確に弱気
      • 6/17-1/18 の下落に対して 38.2%戻し
      • 07/6/17週 DTL K/O(RSI T/L K/O)
      • 08/08/17週 DTLは B/O(RSI T/L はK/O )
      • 1/18 からのATL は一時B/O (RSI/TLはK/O)
      • DMA7X5は弱気、線形回帰分析は弱気、MACD H/Gは弱気+%D下落、ROCも弱気
    • 日足 弱気
      • ADXは 32付近を上昇、DMA3X3は弱気、回帰分析は弱気、日足弱気、40日安値B/O
      • CCIは売り、ROCは下落減速、MACDも売り
      • オシレータ RSI = 30 %D=20で売りサイン危険地帯を下落
      • 1/21 からのパターンは水平トライアングルを構成(下抜け示唆)
        • 水平トライアングルに沿って弱気の乖離
        • 4/6DTL(トライアングル上辺) は B/O (RSI DTL も B/O)
        • 1/21 ATL(トライアングル下辺)は K/O、RSI DCH も K/O かつ弱気の乖離
        • 3/19DCH(N/L)は K/O (RSI DCH も K/O かつ)

※ 水平トライアングル高さ (104.31 - 87.12)

※ 今後の焦点は、1/21 ATL(トライアングル下辺)、3/19ATL(N/L)の B/O

※メリ 9/6-29 水星逆行の間ポジションを取らない

※メリ 9/14-25迄に安値をつけるので買いサインでロング

※藤原 147.80からの調整は 87.11 で終了した

※藤原 但し再度 87.11割れすれば、95年の 79.75 を越える円高になる可能性もある

※藤原 ドル安円高は続き、87.13 を再び試す

※藤原 101.43 上抜けすれば、ドルの反発局面に入る

※森 89.13-92.56(⇒「複合8」の節目09/15 前後から自律反発も)

※森 89.13 円処もしくは88.07 円処を達成したあと93-94円Highへ自律反発へ

※宮田 usdjpyは8-10ヶ月毎に安値をつけているが、これに基くと、9-11月に安値をつけることになる

※宮田 足元では7ヶ月ぶりの円高になっているが、これは9ヶ月サイクルボトムに向う動きである

※宮田 目先90.00を下回ることがあるかもしれないが、1月安値(87.10)を割る動きは年内は起りにくい

※大瀬 妥当な価格は 90 くらいで乖離が広がる

※大瀬 9月期末に向け、日本企業の海外子会社の配当を非課税で国内に還流する動きがドル円下落バイアスになる

  • eurjpy
    • 週足 中立
      • DMA7X5は中立、線形回帰分析は中立、MACD H/Gは弱気+%D弱気、ROCは強気
      • 1/18 ATLがK/O、そのRSI ATL はK/O
      • 5/31DTL は K/O (RSI DTLも K/O)
    • 日足 中立
      • ADXは21付近を上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰分析は中立、日足弱気
      • CCI はR/Z
      • RSI14は、37、%Dは32
      • ボリバンはエキスパンジョンっぽい動き
      • CCIは売り、ROCも下落等速、MACDは売り
      • 09/01/21ATL(主要ATL)にタッチ
      • 7/29DCH(N/L候補)は 一時 B/O(RSI DCH は B/O)

※ 今の焦点は 7/29 ATL の下抜け

※ メリ 9/6-29 水星逆行の間ポジションを取らない

※ メリ レコメンデーションはない

※ 藤原 6/5の139.18 からC波調整局面に入った

※ 藤原 今回は 120割れの挑戦があり、場合によっては、112.06を下回って100円程度までの下げの可能性も

※ 藤原 一方、139.13越えならば、b波反発局面は継続していたことになる

※ 宮田 09年秋までの基調は、ユロ安円高、ターゲットは108.08-106.30(76.4%-78.6%押し)だが

※ 宮田 112.18(08/01/21安値)を下回らない可能性もある

※ 宮田 今は、昨年10月からのレンジ相場(B波)が、139.17(6/5高値)で終了したかを見極める局面

※ 宮田 今後 13l1.06(9/2安値)を下回るとB波終了が示唆される

  • eurgbp
    • 週足 明確に強気
      • 07/01/21-08/12/27 の上昇に対して、38.2%強の戻しを達成
      • 10/19-12/27 の上昇に対しては61.8%強の戻し
      • DMA7X5は強気、線形回帰は強気、MACD H/Gは強気+%D上昇、ROC強気
      • 08/10/19ATL はK/O (RSI T/L は K/O)
      • 3/15週からのDTLはB/O(RSI T/LはB/O)
      • 5/10週からのDTLはB/O(RSI T/LはB/O)
      • 6/21週からのATLはB/O(RSI T/LはB/O)
    • 日足強気
      • ADXは23付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰分析は強気、日足強気
      • CCIは R/Z
      • 3/18DTL(主要DTL)にタッチするも今回は上抜けしそう
      • 6/5 DTL(N/L) は 一時B/O(RSI T/LはK/O)

※今の焦点は 6/5DTL上抜きでH&S完成

※ 大瀬 ポンドが対ユーロで上昇しているのは、ユーロ圏が難題に直面しているため、ポンド短期投資が盛んになった

※ 大瀬 M&A によるポンドの一時的需要というものある

  • eurchf
    • 週足は 弱気
      • 07/10/07-08/10/26 の下落から 61.8%戻し
      • DMA7X5は弱気、線形回帰は弱気、MACD H/G は弱気+%D下落
      • 08/12/14 DCH は 一時B/O (RSI T/Lは、B/O)
      • 10/26週からのATLはK/O(RSI T/LはK/O)
        • 1.5付近で、SNB のchf高介入があるから、それと衝突することになる。
    • 日足 中立
      • ADXは11付近を横這い、DMA3X3は弱気、線形回帰は弱気、日足中立、8/6からレンジ
      • 6/13 DTL で目下の上昇はレジストされている
      • 10/27 ATLはK/O(RSI T/Lも K/O)
      • 06/24DTLはK/O(RSI T/LもK/O)
      • 06/24 の介入の反動で今は下げている
        • 最近の動きはSMB介入で上昇し、それが緩やかに下落し、また介入で上昇するというパターン
        • バイアスは上だが、介入後の反動下落が続いている
      • 3/10からのパターンは、上昇トライアングルのオーバーラン
        • 03/16 DTL(上昇トライアングル上辺)はK/O(RSI T/Lは B/O)
        • 03/10 ATL(上昇トライアングル下辺)はK/O(RSI T/Lも K/O)
      • RSI3 50割れからの上昇が、買いのタイミングになる感じ
      • 3/6ATL(主要ATL)B/Oなるか

※ 今の焦点は、3/10 ATLの下抜け(これがあれば、1.515 付近でエンターしてみる)

スイス中銀は、eurchf 1.5 以上のchf高は容認できない、と介入を繰替えしている

※ 次の大介入で、方向と値幅が分るのではないか

  • gbpchf
    • 週足 弱気
      • DMA7X3は弱気、線形回帰分析は弱気、MACD H/Gは弱気+%D弱気
      • 投資家Gも弱気
      • 12/28 からのパターンは上昇トライアングル
        • 6/21 DTL(上辺)は K/O(RSI DTL は K/O)
        • 12/28ATL(下辺) は K/O(RSI ATL はB/O寸前)
    • 日足 弱気
      • ADXは 22付近を上昇、DMA3X3は下落、線形回帰分析は中立、日足弱気、40日安値B/O
      • CCIは売り、ROCも売り、MACDは買いクローズ
      • RSI = 34 ストキャスは売られすぎ(%D = 11)
○ドルブロック
  • audusd
    • $XAD MACD H/Gは中立<-強気+%D中立
    • 週足 中立
    • 10/26 安値の78.6%弱戻し(0.8382)
      • DMA7X5は強気、線形回帰は強気、MACD H/Gは弱気+%D強気、ROCは上昇減速
      • 上げているのは短期筋
    • 日足 中立
      • ADXは15手前を下落、DMA3X3は弱気、線形回帰は強気、日足中立、8/10からレンジ相場
    • 日足2
      • RSI14 = 61 %D = 83
      • 3/9ATL(主要ATL)は K/O (RSI ATLも K/O)
      • 7/13ATL は K/O(RSI ATLは K/O)
    • P&F
      • 7/30ATL は B/O(RSI DCHは K/O かつ弱気の乖離)
      • 7/30 ATL(T/L)は K/O (RSI DCHは K/O かつ弱気の乖離)

※ 今後の焦点は、7/30ATL B/O

  • nzdusd
    • $NZD MACD H/Gは上昇+%D中立
    • 週足 中立
      • DMA7X5は強気、線形回帰分析は強気、MACD H/G は弱気+%D中立
    • 日足 中立
      • ADX は23付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰は強気、日足強気
      • CCIはR/Z
      • RSI = 63 ストキャスは %D = 84 と買われすぎ
      • 3/9ATL(主要ATL)は K/O(RSI ATLも K/O)
      • 7/30ATL(N/L候補) は K/O(RSI TL も K/O)

※ 今の焦点、7/30ATL(N/L)の B/O

  • audnzd
    • $XAD MACD H/Gは中立<-強気+%D強気
    • $NZD MACD H/Gは上昇+%D中立
  • 週足 中立
      • DMA7X5は弱気、線形回帰分析は弱気、MACD H/Gは強気+D%中立、ROCも強気
      • 4/5ATL(N/L)は K/O(RSI DCHも K/O)
    • 日足 中立
      • ADXは±DIを越え21付近を下落、DMA3X3は下落、線形回帰は中立、日足中立
      • 4/27DCH(N/L)は K/O(RSI DCH は K/O かつ破れそうになり
      • 8/4DTLは K/O (RSI DTLも K/O かつ破れそうにない)
      • 10/24 ATL は B/O(RSI T/L は K/O) 弱気の乖離
      • 6/1 からのパターンは下降ウエッジ|H&Sを形成
        • 6/1DCH(N/L|下降ウエッジ下辺)は K/O (RSI DCHも K/Oで破れそうにない)
        • 6/10DTL(下降ウエッジ上辺)は B/O (RSI DCHも K/O)
          • 一旦上向けしたあとサポートとなっている
      • 5/18 からのパターンは、下降ウエッジを形成
        • 5/18DTL(下降ウエッジ上辺)は K/O(RSI DTLは、B/O)
      • ストキャスは上限ゾーンを下落

4/30DTL

※ 今の注目点は 06/01DCH 下抜け

  • usdcad
    • $CDW MACD H/Gは弱気<-中立+%D中立
    • 週足 中立
      • 3/8週DTLはK/O、RSI DTL はK/O
      • 5/31週ATLは B/O、RSI ATL は B/O
        • B/O反映して引き直した5/31週ATLは B/O、RSI ATL も遅れて B/O
      • DMA7X5は中立、線形回帰分析は弱気、MACD H/G は強気+D%強気、ROCは強気
    • 日足 中立
      • ADXは16付近を下落、DMA3x3は中立、線形回帰は下落、日足中立
      • 8/19ATL(N/L候補)は K/O(RSI ATは K/O)

※ 今の焦点、7/22ATL(N/L候補) の B/O

  • usdmxn
    • $MXY MACD H/Gは中立<-弱気+%D弱気
    • 週足 強気
      • 08/08/03 から、09/03/08 の上昇に対する戻りは 50%手前で終り、5/17からの反騰は 50% 手前で終る
      • 3/8 DTLはK/O RSI DTLはK/O
      • 5/17ATL はB/O、 (RSI T/LはB/O)
      • DMA7X5は中立、線形回帰は強気、MACDは H/Gは強気+%D強気
      • 投資家Gは中立
    • 日足 中立
    • ADXは24付近を横這い、DMA3X3は中立、線形回帰は弱気、日足中立
    • RSI = 72, %D = 7
    • 4/28 からのパターンは、H&S|下降トライアングルを構成
      • 4/28DTL(N/L|上辺)はK/O(RSI ATLは K/O)
      • 5/20AT(下辺)は K/O(RSI ATLは B/O)
    • P&F
      • 8/13ATL は K/O(RSI ATLは B/O寸前)
  • usdzar
    • $ZAR MACD H/Gは強気+%D強気
    • 週足 弱気
      • 07/11/04 ATL はK/O(RSI DCHは、K/O)
      • 5/17DTL(N/L候補)は K/O(RSI ACHもK/O)
      • DMA7X5は下落、線形回帰分析は下落、MACD H/G弱気+%D弱気
      • 投資家Gは弱気
    • 日足 弱気
      • ADXは、22付近を上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰は弱気、日足弱気
      • CCIはR/Z
      • CCIは売りクローズ、ROCは下落減速、MACDも売り
    • 日足2
      • 5/18DCH を蛇行しながら降下している
      • 5/18ATL(N/L候補)は、一時 B/O(RSI ACH は B/O)
      • RSI14 = 33,ストキャスは下限ゾーン %D = 14

※ 今の注目点、6/1ACH B/O

  • usdils ildjpy = 25 くらいだからスプレッドは 6k くらい
    • 週足 中立
      • DMA7X5は強気、線形回帰は弱気、MACD/HG は強気+%D中立
      • 3/22 からのパターンは下降ウエッジ
        • 4/26 DTL(ウエッジ上辺) は K/O (RSI DTL は B/O目前)
        • 3/22 DCH(ウエッジ下辺) は K/O (RSI DCHは K/O)
    • 日足 中立
      • ADXは±DIを下抜けし13付近を横這い、DMA3X3は中立、線形回帰は中立、日足中立
      • 下降チャネルをドリフト
      • RSI14 = 44 ストキャスは安全地帯を下落中
      • 4/27 DCH を下降中
      • 7/22 ATL(N/L) は K/O (RST ATLも K/O)

※ 今の焦点、4/27 DCH(チャネル上限) 、7/22 ATL(N/L) のブレイクアウト待ち

イスラエル中銀は通貨高を警戒、介入を匂わせる発言

欧州通貨
  • usdsek
    • 週足 中立
      • 08/4/20-09/03/01上昇の61.8%弱の戻し付近でレジストされている模様
      • 3/1 からのDTLはK/O(RSI T/L はK/O)
      • 8/02ATLはK/O、(RSI T/L は K/O)
      • DMA7X5は弱気、線形回帰は弱気、MACD H/Gは強気+%D弱気
    • 日足 中立
      • ADX6は20付近を横這い、DMA3X3は弱気、線形回帰は弱気、日足中立
      • 長期線は下落
      • RSI = 35 %D=26
      • 3/6DTL(主要DTL)は K/O(RSI DTLもK/O)
      • 7/30 からのパターンはH&S|下降ウエッジを構成
        • 7/30DTL(N/L|上辺)は K/O (RSI ACHも K/O)
        • 8/04DTL(ペナント下辺)はK/O(RSI ACHも K/O)
        • 今の焦点 7/30DTL上抜け

3/6DTL(主要DTL)

※ まだ下落余地はあるが、ショートできる状況ではない

※ 今の焦点は5/18ACHが上抜けしれH&S が完成するか

※ 大瀬 スウェ-デンは、中東欧に多額の不良債権を抱える

  • usdnok
    • 週足 中立
      • 4/13安値から11/30高値への上昇に対して、ほぼ50%戻し、まだ下落は続く
      • DMA7X5は弱気、線形回帰は弱気、MACD H/G強気+%D下落
      • 3/1DTLはK/O、RSI T/L も K/O
      • 7/12DTL は K/O(RSI DTL は B/O寸前)
    • 日足 中立
      • ADXは±DIを下抜けして16付近を下落、DMA3X3は中立、線形回帰は弱気、日足中立
      • RSI = 38 D% = 28 で売られすぎ
      • 3/3DTL(主要DTL)は K/O(RSI DTLも K/O)
      • 7/31ATL(N/L候補)は K/O
      • 8/13ATL(下値の切り上がり)は K/O (RST ATLは B/O寸前かも)
      • RSI = 50, ストキャスは中立地帯を上昇(%D = 35)
  • eursek /* spread */(.0100)
    • 週足 中立
    • 08/08/10 からの上昇から、50%戻しでレジストされている
    • 03/01 DTL はK/O(RSI DTLも K/O)
    • 05/17 ATL はB/O(RSI ATLも B/O)
    • DMA7X5は下落、線形回帰分析は弱気、MACD H/Gは強気+%D弱気
    • 日足 中立
      • ADX3は、18付近を下落、DMA3X3は強気、線形回帰分析は弱気、日足中立
      • RSI = 30, %D = 24 下限ゾーンを下落中

--- 3/6 からの下降チャネルをドリフト

      • 3/6DTL(主要DTL)は K/O(RSI DTLも K/Oかつ破れそうにない)
      • 7/29DTL(N/L候補)は K/O(RSI ACH もK/O)
      • 8/10ATL(下値の切り上がり)は K/O(RSI ATL は破れそう)
  • eurnok
    • 週足 中立
      • DMA7X5は弱気、線形回帰は下落、MACD H/Gは強気+%D弱気、ROCは弱気
      • 3/1からのパタンはレクタングル(下抜き示唆)
        • 3/1ACH(上辺) は K/O(RSI ACH は K/O)
        • 3/22ATL(下辺)は K/O(RSI DCH は K/O)
      • 7/12 DTLは K/O(RSI DTLは B/O寸前)
    • 日足 中立
      • ADXは12付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰は強気、日足中立
      • RSI = 37 %D = 20 下限ゾーンを下落中
      • 3/3 からの水平チャネルを構成
        • 3/3ATL(上辺)は K/O(RSI ATL も K/Oかつ破れそうにない)
        • 3/24ATL(下辺)はK/O
      • ストキャスは中立地帯を上昇中(%D = 39) RSI = 40
      • 7/13DTLは K/O(RSI DTLも K/O) これが K/Oならば、3/3HCHは下方ブレイクする

※ 今の焦点、3/24ATL B/O あるか 7/30 一時B/O

  • noksek
    • 週足 中立
      • DMA7X5は強気、線形回帰は弱気、MACD H/Gは強気+%D中立
    • 日足 中立
      • ADXは16付近を横這い、DMA3X3は弱気、線形回帰は弱気、日足中立
      • 3/6 からのDCHを上昇中、ストキャスの売りサインが出たら売るべし
  • eurpln スプレッドは 6k円くらい注意
    • 週足 中立
      • 08/08/03-09/02/15 の上昇に対して、50%戻し付近でレジストされている
      • 2/15DTL(主要T/L)は K/O(RSI DTLも K/O )
      • DMA7X5は強気、線形回帰分析は中立、MACD H/Gは強気+%D強気
    • 日足 中立
      • ADXは 17付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰分析は強気、日足強気、20日高値 B/O
      • トレンド系指標はすべて買い
      • 投資家Gは弱気
      • RSI = 60、ストキャスは中線手前(%D = 48)
    • 2/17DCHをドリフト
      • 2/17DTL(主要DTL)は K/O(RSI DTLも K/O)
      • 6/23DTLも K/O(K/O(RSI DTLも K/O)
      • 7/29 からのパターンはブロードニング・フォーメーション(下抜け示唆)
        • 8/3ATL(BF下辺)は K/O(RSI ATLは B/O)

※ 今の焦点、8/3 ATL(フラグ下辺) B/Oに注目

  • eurczk
    • 週足 中立
      • 7/20-2/15 の上昇から61/8%戻りでレジストされた模様
      • DMA7X5は弱気、線形回帰は中立、MACD H/Gは強気+%D中立
      • 2/15 DTL は B/O(RSI DTLはB/O)
      • 08/07/20ATLはB/O(RSI ATLもB/O)
      • 03/08DCHは 一時B/O(RSI DCHは K/O)
    • 日足 中立
      • ADXは18付近を下落 、DMA3X3は中立、線形回帰は中立、日足中立
      • 投資家Gは弱気
      • 2/17DTL(主要DTL)はB/O(RSI DTLはB/O)
      • 7/23DTL(N/L候補) は K/O(RSI DTLはK/O)
      • 7/8 からのパターンは下降トライアングル
      • 今の焦点は、2/17DTL(主要DTL)の B/O
  • eurhuf ※1枚当りのスプレッドは 5k円くらい注意
    • 週足 中立
      • 7/13-1/3週の上昇に対して、61.8%戻しでレジストされた
      • 3/29 DTL は K/O (RSI DTLはB/0寸前)
      • DMA7X5は中立、線形回帰は中立、MACD H/G中立+%D強気
      • GAMMA投資家グループは下落
    • 日足 中立
      • ADXは16付近を上昇 、DMA3X3は強気、線形回帰は中立、日足中立
      • RSI = 63 %D = 46 ストキャスは安全地帯を上昇
      • 3/6DTL(主要DTL)は K/O
    • 7/13 からのパターンはボトムでの上昇トライアングルを形成している
      • 7/13DTL(N/L候補)は K/O(RSI ACHは K/Oだが強気の乖離)
      • ストキャスは、下限ゾーンを下落

※ 今の焦点、7/13DTL(N/L)上抜け

  • eurtry /* spread */(.0200) スプレッド 16K ちょっと高すぎ
    • 週足 明確に強気
    • DMA7X5は強気、線形回帰分析は強気、MACD H/Gは強気+%D強気、ROCも強気
    • 投資家Gは強気
    • 3/15 DTLは K/O(RSI DTLも K/O)
    • 5/3 ATL は K/O(RSI T/Lも K/O)
    • 日足 強気
      • ADXは25付近を上昇、DMA3X3は強気、線形回帰分析は強気、日足強気
      • CCIはR/Z
      • RSI14 = 58 ストキャスは上限ゾーンを上昇中、%D = 75
      • 3/20DTL(主要DTL)は一時B/O(RSI DTLも B/O寸前)
      • 7/20DTL(N/L候補)は一時B/O(RSI DTLは K/O)
      • 目下の焦点は、7/20DTL(N/L候補)の B/O
○クロス円
  • audjpy
    • 週足 中立
      • 007/10/28-08/10/19 の下落に対して 50%程戻している
      • 2/1ATL(主要T/L)はK/O(RSI T/LはB/O)
      • DMA7X5は中立、線形回帰は微増、MACD H/Gは中立+D%弱気
    • 日足 中立
      • ADXは18付近を上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰は中立、日足中立
      • 2/2 ATLはB/O、RSI T/L はB/O
      • RSI = 69, ストキャスは上限ゾーンを上昇(%D = 86)
      • 4/28 ATLはN/L候補、右肩下降中(RSI ATL は K/O+弱気の乖離)
      • 7/13 ATL は K/O(RSI ATL は B/O寸前)
      • 7/29ATL(N/L) は B/O(RSI DTLも B/O かつ弱気の乖離)
  • nzdjpy
    • 週足 中立
      • 07/7/22 から 2/1 の下落に対して38.2%弱戻した後下落再開、戻りは弱い
      • 2/1 ATLはK/O、(RSI T/LはB/Oしそう)
      • DMA7X5は中立、回帰分析は中立、MACD H/Gは中立+D%弱気
    • 日足 中立
      • ADXは18付近を横這い、DMA3X3は弱気、回帰分析は中立、日足中立
      • RSI = 41 ストキャスは中立地帯を下落中 %D = 42
      • 7/30ATL(N/L候補)は B/O(RSI DCHも B/O)
      • 今の焦点は、7/30ATL(N/L候補) B/O
  • gbpjpy
    • 週足 中立
      • 07/07/15-09/01/18の下落から38.2%戻して下落、戻りは弱い
      • DMA7X5は弱気、回帰分析は中立、MACD H/Gは中立+%D弱気、ROCも弱気
      • 投資家Gは弱気
      • 1/18ATLはB/O(RSI T/LもB/O)
    • 日足 弱気
      • ADXは24近を上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰分析は中立、日足弱気
      • CCIはR/Z
      • 日足投資家Gは弱気
      • RSI14 = 34 ストキャスは下限ゾーンを下落中(%D = 16)
      • 1/23ATL(主要ATL)はK/O
      • 7/29ATL(N/L)は B/O(RSI ATLは K/O)

※ 大瀬 135が妥当な水準

  • cadjpy
    • 週足 中立
      • 07/11/04-09/01/18の下落からの38.2%戻し(90.22)でレジストされている感じ
      • DMA7X5は下落、線形回帰分析は中立、MACD H/Gは下落+%D下落
      • 投資家Gは中立
      • 1/18ATLはK/O(RSI T/LはB/Oしそう)
    • 日足 弱気
      • ADXは19付近を上昇、 DMA3X3は弱気、線形回帰分析は中立、日足弱気
      • トレンド系指標はすべて売り
      • 投資家Gは中立
      • RSI14 = 38 ストキャスは中立地帯で反転中 %D = 43
      • 6/10ACH は K/O(RSI ACH も K/O)
      • 7/22 DTL は B/O(RSI DTLは B/O寸前)
      • 今の焦点は 7/22DTL(N/L) B/O したけど、トレンド感弱く入らない
  • chfjpy
    • 週足 中立
      • 08/06/29-08/12/07の下落からの50%戻し(90.06)でレジストされている感じ
      • DMA7X5は弱気、線形回帰分析は強気、MACD H/Gは中立+%D弱気
      • 1/18ATLはほとんどB/O(RSI T/LはB/O)
    • 日足 弱気
      • ADXは17付近を上昇、DMA3X3は弱気、線形回帰分析は中立、日足弱気
      • CCIはR/Z
      • 投資家Gは中立
      • RSI14 = 39 ストキャスはゼロライン付近(%D = 40)
      • 1/23ATL(主要ATL)は 一時B/O(RSI ATLはK/O)
      • 7/30ATL(N/L候補)は B/O (RSI TL も B/O)

●本日の売買方針

○メジャーペア
  • eurusd /* spread */(0.0003)週足は中立、日足強気、8/6からレンジ
      • 8/5 水平トライアングルの B/Oとすれば予定価格近くに到達しており、追撃ロングは断念
    • ToDO
      • なし
  • gbpusd /* spread */(0.0004) 週足中立、日足中立
    • 頂点での水平トライアングル
    • まだショートするタイミングではない
    • ToDo
      • なし
  • usdchf 週足弱気、日足下落、7/22からレンジ 価格は下方に収斂しつつある
    • SNB介入待ち、売られすぎ
    • ToDo
      • なし
  • usdjpy /* spread */(.03) 週足明確に弱気 、日足弱気
    • ToDO
      • ROC上昇しているしストキャス売られすぎなのでショート見送り
  • eurjpy spread(4) 週足中立、日足中立
    • 8/10DCH を下落、ショートのサインが出ているが位置が悪い
    • ToDo
      • なし
  • eurgbp spread(0.0003) 週足明確に強気 日足強気
    • もう一押しあればロング
    • ToDo
      • なし、
  • eurchf 週足弱気、日足中立、レンジ相場、ストキャスは買いクローズ
    • eur高騰が収まるまでは見送り
    • なし
  • gbpchf 週足弱気、日足弱気
    • 8/10DCHを下落しているが、売りサインはまだ
○ドルブロック
  • audusd /* spread */(0.0004)
    • 週足は 週足は中立、日足中立、ストキャスは買われすぎ、
    • ストキャスに注目
    • ToDO
      • なし
  • nzdusd /* spread */(0.0004)
    • 週足インデクスは強気、週足は中立、日足強気
  • オシレータ買われすぎなのでロング見送り
  • audnzd /* spread */(.0010)
    • 週足中立、日足中立
    • オシレータに注目
  • ToDo
      • なし
  • usdcad /* spread */(0.0005)週足インデクス弱気+%D中立、週足中立、日足中立、8/5からレンジ相場
    • 今の焦点、下落トレンドは終了してレンジに移行
    • ToDo
      • なし
  • usdmxn /* spread */(0.0250) 週足強気、日足中立
    • ネックラインへの上昇が続いているが何度も反転しているのでオシレータに注意
  • ToDo
      • なし
  • usdzar /* spread */(.0500) 週足弱気、日足弱気
    • ストキャスが売られすぎ、なのでショートは見送り
  • ToDo
      • なし
  • usdils 週足中立、日足中立、7/31 からレンジ
    • 4/27 DCHを下降中、ストキャス で上限狙いか
    • ToDo
      • なし
欧州通貨
  • usdsek 週足中立、日足中立
    • ストキャスで売る次のチャンスを待ちましょう
    • ToDo
      • なし
  • usdnok 週足中立、日足中立
  • erusek /* spread */(0.0100)
    • 週足は中立、日足中立、
  • ToDO
      • なし
  • eurnok 週足中立、日足中立
      • 、9/9 に買いサイン出るも出遅れる
    • ToDo
      • なし
  • noksek 週足中立、日足中立
      • DCHをドリフト中、ストキャス売りサインの好機を待つ
    • ToDo
      • なし
  • eurpln /* spread */(0.0200)
    • 週足は中立、日足強気
    • 週足弱くなったので、ロング仕掛け取り消し
  • ToDO
      • なし
  • eurczk spread(0.050) 週足中立、日足中立
  • eruhuf spread(1.00) 週足 強気、日足中立
    • 7/13 からのパターンは上昇トライアングルに見える、反転のサインに注意
  • erutry /* spread */(.0200) 週足 強気、日足強気
○ 09/02 eurhuf H&S B/O追撃ロング
  • { entry = (/* 昨日高値 */ 277.35) + /* spread */(1.00) + /* Δ */ (.01) ; entry } = 278.36
  • { stop = (/* 7/13DTL(N/L)@9/2 */ 273.25) - (/* ヘッド高さ3% */ .37 ) - /* Δ */ (.01) ; stop } = 272.87
  • { limit = (/* 7/13DTL(N/L)@9/2 */ 273.25) + (/* ヘッド高さ */ 12.47) ; limit} = 285.72

ヘッド高さ (/* 7/13DTL(N/L)@7/27 */ 277.12) - (/* 7/27安値 */ 264.65) = 12.47 3% = .37

7/13DTL(N/L)@08/28 273.69 54 40(Δ = .145)

準備 { long = 1 ; short = 0 }

R = { rr = entry - stop; if ( long ) ( r = rr ) else ( r = - rr ) ; r } = 5.49

E = { ee = limit - entry ; if ( long ) ( e = ee ) else ( e = - ee ) ; e } = 7.36

E/R = e / r = 1.34

  • eurtry /* spread */(0.0200) 最大スプレッド 16k 流石に大きすぎ
    • 週足は強気、日足強気
    • 目下の焦点は、7/20DTL(N/L候補)の B/O
  • ToDO
      • なし
○クロス円
  • audjpy spread(0.05) 週足中立、日足中立
  • レンジだけど、ストキャスの売りサインが出ている、円高に振れたらもうけものでショートするか
  • ToDo
    • ショート検討するも、e/r<1 であきらめる。
  • nzdjpy spread(7) 週足中立、日足中立
    • レンジだけど、ストキャスの売りサインが出ている、円高に振れたらもうけものでショートするか
    • ショートするなら audjpy よりこちらかと思ったけど、まだサインが出ていない
  • ToDo
    • なし


  • gbpjpy /* spread */(.08) 中立、日足弱気
    • 下げているけど、ショートをクローズすべき指標である
    • ToDo
    • なし
  • cadjpy /* spread */(.08) 週足中立、日足中立
    • レンジでショートのサインだけど位置が低いので見送り
    • ToDo
    • なし
  • chfjpy /* spread */(.08) 週足中立、日足中立、レンジ相場
    • 7/30ATL(N/L候補)の H&Sは失敗
    • ToDo
    • なし


■--このページについて--■

○日記開設以来のページビュー::394534
○書いた人::逸見研一(いつみけんいち)
○mail::invest.itsumi @ gmail.com
↑の@を半角に変更

このページへリンクしているページ
このページを参照しているページ

アクセスログ

■--今読んでるモノ--■


※過去に読んだもののメモは こちら

■--ほかのページ--■

アフィリエイト研究20061018 発進!
借りやすい消費者金融New!
中国株投資の証券会社選びNew!
おいでやすWiki
いつみの思いつき
いつみの予定
いつみのオープンノート
使ってみた Firefox extension
はてなフォトライフ(シンボリックな画像の倉庫)
del.icio.us
flickr
Orkut
Mixi

<< 2009/09 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
■ 過去記事一覧 ■

■--お役立ち情報--■

html-helper-mode キーバインド
hatena-mode のキーバインド
はてな記法一覧
はてなダイアリー利用可能 html タグ


.